このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みにたくさんの「初めて」を体験したせいか、
ここ最近はまた一段と娘の成長を感じる日々です。


僕たちの語りかけに対する反応も、名前を呼ぶと
手を挙げれるようになったり、歌にあわせて拍手
をしたり、凄いスピードで習得していきます。


とくに最近、彼女にとってのブームは両親の動きを
真似することらしく、ペットボトルで炭酸水などを
飲んでいると、側に寄ってきて奪い取り、ボトルの
蓋ごと一気飲みパフォーマンスをしてくれます。


ごはんの時も、途中でちょっと飽きてしまって
遊び始めたりグズグズし始めた時などは、お椀
を持って食べる素振りを見せると、喜んで真似
をして、結果的には食べてくれます。

f:id:hidechichi:20170905104042j:plain

こうした一連の行動を見ていると、やはり子供は
親の行動を逐一よく観察して、すぐに真似をする
ことで学習し、やがて自分のものとして習得して
いくことが分かってきました。


裏を返せば、親の一挙一動がすべて子供には
手本となってしまうので、気をつけなければ
なりません。


片手でスマホを触りながらごはんを食べたり…
テレビに夢中になってダラダラ食べたり…
寝れないからと暗闇でスマホを操作したり…


どれもこれも、いつかは自分の子供がやった時、
きちんと注意するには、まず僕たち大人が自分を
律していなければなりません。


言行一致してこそ、正しい躾ができることを
肝に命じて、夫婦お互い気をつけていきます。


hidechichi


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村